刊行物案内

【一般財団法人 本多流生弓会の刊行物】

『本多流弓術書』
本多流弓術書
流祖本多利實翁の著作を始め、当流の先達が遺した著作を中心に七道の項目毎に編集した本多流の射術の解説本。
現代弓道に繋がる射法のバイブルとして、本多流を志す者には必読の書として位置付けられる。併せ、多くを語られることのなかった本多家4代の歴史を紹介してあるので、会員諸氏からこの一冊で本多流の全てが分かるという優れ物である。
第一版は本会の平成15年に創立80周年記念として発刊したが、即完した。会員諸氏からの再版希望が多く寄せられたので平成26年に再版した。
会員、非会員共同一価格で頒布中。価格3000円(送料込)
『本多流射礼解説書』&
『射礼解説ビデオ』
本多流射礼解説書
本来射法と射礼は弓道の両輪である。武射系流派においてては射法重視の傾向が強く、当流においても射礼はともすれば軽視されがちであった。
当流射礼も口伝中心で伝えられたことから統一が課題であり、『平成の射礼解説書』として編纂した。
弓術書同様、本会創立80周年記念事業の一環として平成18年に発刊したが、完売したため改訂版を発行したものである。
本多流を志す者として射法の『本多流弓術書』と合せて『射礼』についても基本の習得を期待するものである。
頒布価格は1500円(送料込)。又、射礼の運行を記述で説明するのは至難であり、射礼の運行の理解をしやすくという観点からビデオ(DVD)も作製したので、射礼本と合せてご利用いただきたい。
頒布価格1500円(送料込)
『会  報』
会報s
原則として毎年発行し、本会の運営状況の報告を中心に編集している。中央研修会での講演記事に対するニーズは大きく、過去に発行された会報で、残部のある場合には1000円/部で頒布している。

刊行物に関する問い合わせは経理担当/勝俣常務理事(email:katsumata@lake.ocn.ne.jp)